お知らせ

注文住宅のオプションって?選び方のポイント

こんにちは!マツタホームです。

今回は注文住宅のオプション選びについてお話しします。

 

注文住宅の「標準仕様」とは

注文住宅は完全フルオーダーの設計ができるため、自分の理想のお家が建てられます。

フルオーダーだから、間取りや設備、色なども好みを取り入れやすい反面、すべて決めていかなければいけません。

 

でも住宅のプロではない人にとって、設備の良し悪しや安全性まですべて把握して選ぶことはかなり困難です。

そこで住宅会社がサポートするのですが、選びやすいように「標準仕様」を用意していることが多いんです。

 

キッチンや収納、浴室やトイレなど、住宅会社が厳選した設備を標準仕様としていくつか取り入れ、デザインや機能、費用を比較して選ぶことができます。

 

「何でも好きなものを」と言われてイチから探すより、住宅のプロが厳選した設備の中から選ぶ方が良いものを選べるからおすすめです。

 

もちろん標準仕様を見て「キッチンはこれがいい」「SNSで見たこの設備を入れたい」という場合もあると思います。

その時はオプションでプラスすることができます。

 

注文住宅のオプションって?

標準仕様に含まれていない設備はオプションになります。

住宅会社によって異なりますが、タッチレス水栓や床暖房、宅配ボックス、ガレージの電動シャッター、センサーライトなどはオプションになることがほとんどです。

 

オプションを追加する際は費用が発生します。

あれこれつけたい!と思われるかもしれませんが、全部取り入れるとコストが高くなってしまうため、優先順位をしっかり決めて住宅会社に相談してみてくださいね。

 

住宅会社の標準仕様の設備を確認しながら、必要なものを予算内でつけるのがおすすめです。

PAGE TOP