お知らせ

住宅のプロが内装で失敗しないためのポイントを解説!

こんにちは!マツタホームです。

今回は内装選びのポイントについてご紹介します。

 

オシャレな内装のコツ

注文住宅は自由度が高い分、内装を決める際に悩む方も多いのではないでしょうか。

迷った時は、ベース、メイン、アクセントカラーから決めていくのがおすすめです。

 

ベースカラーは壁や天井など面積の大きな部分に使用する色、メインカラーは床やカーテン、ラグなどに使用する色です。

アクセントカラーはクッションやオブジェといった部屋の差し色に使用する色です。

この3色の比率をベース70:メイン25:アクセント5の割合にすると、バランスの良い内装になると言われています。

 

また部屋のトーンは統一感を持たせてシンプルにするのが◎

アクセントカラーは多用し過ぎず、同系色でそろえると統一感を出すことができます。

部分的に木目調を取り入れるなど、異なる素材の組み合わせでオシャレに♪

 

ライフスタイルに合わせた実用性も大切!

カラーなどデザイン面ももちろんですが、実用性も考慮しておきたいところ

大開口の窓はオシャレで目を引くデザインですが、夏は暑く冬は寒いというデメリットもあります。

オシャレでカッコイイ洗面台は収納力が少なく、使いにくい場合もあります。

 

また、細かいところではコンセントの配置する場所。高い位置がいいのか、低い位置がいいのか、どこでどんな生活を送るのかをイメージしながら検討してみてください。

 

コンセントの設置に必要な配線は内装の前に施工するため、後から変更できません。もし迷ったら、設置しておくことをおすすめします。

 

自分やご家族の好みを明確にして、合いそうな住宅会社を探してご相談くださいね。

PAGE TOP