お知らせ

キッチンをもっと快適にオシャレに♪冷蔵庫は“見せない収納”が◎

こんにちは!マツタホームです。

今回は冷蔵庫の収納についてご紹介します。

 

キッチンをスッキリさせる冷蔵庫収納ワザ

キッチンは毎日使うからこそ、どうしても生活感が出てしまうスペースでもあります。

特に冷蔵庫は大きく目立つため、あまり見えるところに置きたくない、という方もいるのではないでしょうか。

 

冷蔵庫が見えないようにキッチンを設計することもひとつの方法ですが、例えばカップボードなどの横に冷蔵庫を置き、冷蔵庫を隠す引き戸をつけるのもおすすめ。

冷蔵庫だけを隠そうとすると不自然になりがちですが、他の収納も一緒に隠すと自然になります。

 

また、最近増えているのがパントリーに冷蔵庫を収納してしまうという方法。

他の保存食などと一緒に収納でき、キッチンがスッキリ♪

 

共働き世帯が増え、パントリーにセカンド冷凍庫を置くご家族様も増えています。

 

冷蔵庫収納の注意点

冷蔵庫収納の際に気を付けておきたいのが、外に放熱できる仕組みづくりです。

冷蔵庫は庫内を冷やすために放熱が欠かせません。

それを遮ると故障や冷えなくなるといった不具合の原因になってしまいます。

そのため、冷蔵庫の周りには適切な放熱スペースが必要なんです。

 

冷蔵庫のメーカーにもよりますが、冷蔵庫の上部は50mm以上、左右は5mm以上、壁から15mm以上離すなど、推奨されている設置条件があるため、収納の際には気を付けるようにしてくださいね。

 

また冷蔵庫の側面は放熱によって温かくなるため、熱に弱い素材や食品を置かないようにしておくのも大切です。

 

スッキリしたキッチンにするなら、冷蔵庫の収納場所も検討してみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP