お知らせ

“ただ見る”だけじゃない!モデルハウスのチェックポイント教えます。

こんにちは!マツタホームです。

今回はモデルルームのチェックポイントについてご紹介します。

 

モデルルームは“体感”がポイント!

マイホームを建てようと思った時に、どんな会社がどんなお家を建てているのか、気になりますよね。

デザインや性能で気になった会社のモデルルームを見学に行くことも多いかと思います。

そこで今回は、住宅のプロがおすすめするチェックポイントをご紹介!

 

モデルルームは日時を予約してから行くことがほとんどです。

訪問したら営業さんがいろいろ説明しながら、お家の中を一通り見て回ります。

モデルルームは家具が設置されているから、実際の間取りや広さを体感できるのがいいところ!実際に住むことを想定しながら、家事動線なども歩いてチェックしてみてくださいね。

 

また、寒い季節なら、外と比べてどれくらい温かいかも重要なポイント。

窓を開け閉めしてみて、外の音がどれくらい聞こえないかもあわせてチェックしてみて!

 

見学の前に決めておくと◎なアレコレ

見学の後は商談ルームでヒアリングするのが一般的な流れです。

商談では、住みたいエリアや希望の予算などを聞かれるでしょう。年収を確認される場合もあるかもしれません。

予算が曖昧では、その先のご提案ができないからです。

 

見学会の前に、予算をある程度考えていくことをおすすめします。

住みたいエリアの候補や、間取りの希望、デザインや設備まで事前に情報収集しておくとさらに「チェックしておきたいところ」が定まっていいかもしれません。

 

もちろんヒアリングされるだけではなく、気になることを気軽に質問できるのも商談のメリットのひとつ。

疑問点やわからないことは、遠慮せず聞きましょう!

その場で決めずに一度帰ってからご家族で話し合うことも大切です。

 

マツタホームでは、見学会にお越しいただいたお客様にこだわりポイントなどのアンケートに答えていただき、それに沿ってアドバイスする流れになっています。

お客様の希望をしっかり聞いて丁寧に対応することを心がけているので、無理な営業はしません。

 

モデルルームの見学は、大切な買い物の第一歩です。

お家だけではなく、スタッフさんの対応もチェックしてぴったりの会社を選んでくださいね。

PAGE TOP