お知らせ

【スタッフ紹介】営業・前田陽介の1日

こんにちは!マツタホームです。

今回は営業として活躍する前田

1日の仕事や当社で働く魅力についてご紹介します。

 

マツタホームのお客様に対する考え方に共感!

大学卒業後は東京で派遣の営業として5年ほど勤務。その後、地元・福井に戻り、下着メーカーの営業に従事。約15年間の営業経験を通して、人と関わるやりがいある仕事を探してマツタホームに入社した前田。

マツタホームのお客様に対する考え方に共感して入社を決意。

 

現在は家の森展示場にご来場いただいたお客様の接客、その後の営業活動をメインに担当。

お客様に当社の良さを知っていただき、人生の大きな買い物を決断するまでのサポート役として従事しています。

また展示場の店長としてメンバーの業務管理や育成にも力を入れています。

 

《1日の仕事の流れ》

8時40分:メールチェック、当日やメンバーのスケジュール確認など

9時:朝礼・展示場の清掃

9時30分:先週末にお打ち合わせしたお客様のご要望に対する対応や、メーカーへの問い合わせ

その他家の森メンバーとお客様との打合せ内容の確認や次の行動へのアドバイスなど

12時:昼休憩

13時:今週末に予定しているお客様との打合せ用の資料作成、打合せ内容の確認

16時:家の森メンバーと知識向上のための勉強会やお客様の接客ロールプレイング

18時:家の森の戸締り、翌日の業務確認、当日のTODOリストを確認して退社

 

「やはり、この仕事はお客様から直接感謝の言葉をいただいたり、『前田さんが担当でよかった!』などと言っていただける時が一番嬉しいです。それまで頑張ってきたこと、すべてが報われますね。お引渡しの時にお施主様の笑顔を見るのも、この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です」

 

これからも、お客様に寄り添う営業を。

注文住宅はお施主様によってこだわりや希望が異なり、それぞれの想いがギュッと詰まったお家づくりです。その一軒一軒に思い入れがあり、すべてが心に残っているのだそう。

 

「最初にご来場いただいた時から、お打ち合わせ、プランや間取りのやり取り、施工からお引渡しまで、それぞれのお家づくりを忘れることはないと思います。

お引渡しの時には出会いからお家が完成するまでのDVDをお渡ししていますが、毎回内容を確認する時は思い出がよみがえります。これからも、お客様の想いを理解できるよう意識していきたいと思っています。」

 

もっと多くの人にマツタホームの良さを知っていただくために、幅広い知識を身につけ、お客様に頼りにされる営業になりたいという前田。

 

今後の前田の活躍にご期待ください。

PAGE TOP